pc sp

information

ロゴ
メニュー
アクセス
メールボタン
お問い合わせボタン

お問い合わせボタン

HOME > 男性O脚

男性O脚

男性のO脚でお困りではありませんか?

「O脚の矯正と言えば女性が多いんじゃないかな?」と思われている男性の方が意外と多いのも事実としてあります。当院ではO脚で悩まれている男性の方にも多数ご来院頂いております。

icon_check01 短パンを穿くとO脚が目立つ

icon_check01 タイトなパンツを穿くことに抵抗がある

icon_check01 O脚が原因で膝に痛みがある

icon_check01 脚の疲れを感じやすい

icon_check01 将来、膝にトラブルが生じないか心配である

O脚の矯正は男性の方でも十分可能です。


 

男性のO脚の原因は?

基本的に一般的なO脚の原因と同様で「脚の捻れ」です。

これは性別で差があるわけではなく、男女同様の理由です。O脚とは脚が内側に捻れている状態です。

男性の場合「O脚はガニ股なんですよね」とよく聞かれるのですが、やはり女性と同様に「脚が内側に捻れている」んですよね。


 

男性のO脚の場合の施術法は?

これも特に男性だからと言って特別な方法があるわけではありません。

基本的には内側に捻れてしまった脚を「外側に捻り返す」ことが基本的な原則となります。

しかし、女性と違って筋肉量も違えば関節自体の柔軟性も違ってきます。

その為、女性に比べると改善スピードが遅く、また最終的なゴールが女性よりも低くなってしまうことが多いのが現状です。


 

どこまで改善するのかを先にお伝えします

今までのご説明を踏まえた上で、初回には鏡を見て頂きながら「ここまでなら改善しますよ」という風に先にゴール時のご自分の姿を提示させて頂きます。

そうすることで「ここまでなら戻るんですね」とご納得いただいた上で、開始することができます。

「治るかどうかわからないけどとりあえずやってみましょう」というスタンスではありませんのでご安心くださいね。

もちろんこの時点でご納得頂けなければ、施術を終了されることも可能ですので申し出て下さいね。


 

男性のO脚でも諦めないでください

かつての私がそうだったようにO脚で悩む男性が多いことも事実です。

そして「まぁ、骨が曲がってるししょうがないか」と諦めてしまうことも多いのが現状です。

男性だってキレイな脚のラインになりたいと思っているし、カッコよくパンツを穿きこなしたいと思っている方は多いはずです。

何より、そのままの脚の姿かたちで年齢を重ねると後々色んな脚のトラブルを招くことだってあるのです。

生きている中で一番若いのは、まさに今日、今この瞬間です。「O脚を治したい」と思われたらなら一日も早い行動を起こしてみましょうね。


 

電話番号 078-862-5567

お問い合わせボタン

ページトップに戻る