head_img_slim

information

ロゴ
メニュー
アクセス
メールボタン
お問い合わせボタン

お問い合わせボタン

HOME > スタッフ紹介

スタッフ紹介

O脚矯正専門整体院 studio0 代表 大江孝平

profile

初めまして、代表の大江孝平です。

理学療法士

FTPマットピラティスベーシックインストラクター

書道八段

出身地 大阪府吹田市
生年月日 昭和60年9月2日
兄弟 4人兄弟の3番目(兄、姉、弟)
出身校 関西大倉高等学校、清恵会第二医療専門学院(大阪府堺市)
趣味 高校野球観戦、ディズニーランド旅行
尊敬する人 イチロー選手
家族 妻、娘3人
治療家を志したきっかけ 高校生の時に屋久島で出会った方から勧められた


みんさん、初めましてstudio0の大江孝平です。
簡単に自己紹介をさせて頂きましたが、このページでは大江孝平の生い立ちやO脚矯正にかける想い、そして少々砕けた話もインタビュー形式でお届けしたいと思いますので良ければご覧くださいね。


どんな幼少時代を送られたんですか?


4人兄弟の3番目ということもあってか(?)、単純に意地っ張りでしたね(笑)
上と下に挟まれる中で変に自立心の強い子どもだったと思います。

あとは、野球が大好きで、寝ても覚めても野球でしたね。
毎日、家の外でボールを壁当てしてた記憶がありますね。




なぜ治療家になろうと思ったのでしょうか?


高校3年生の夏休みに進路のことで迷った時期がありまして、ふと「大自然の中で、自分の小さな考えを改めてみたい」と思って屋久島の縄文杉を見に行きました。

完全に勢いだけの行動ですよね(笑)

そこで色んな社会人の方々と出会って、たまたま介護関係の仕事をされてる方から「理学療法士になってみたらいいんじゃない」と言われました。

そして、大阪に帰ってから病院に実際にリハビリ風景の見学をさせてもらいに行きました。

「白衣ってカッコいいなぁ」

そう思ったのがきっかけで専門学校を受験しました。


とっても浅はかな考えでしたね(笑)

では、O脚矯正を専門的にされているきっかけは何だったんでしょうか?


これは、昔から自分のO脚がとことん嫌で嫌で!

ただ、苦労して必死で勉強して理学療法士になったのはいいものの、自分の脚を治せないでいました。
そのくせ、患者さんには偉そうに喋ってるんですよね(汗)
この状況がまた、嫌で嫌で…。

そこでO脚矯正のスペシャリストである大阪府の「なかの鍼灸整骨院」の中野直彦先生に一からO脚矯正のいろはを教えて頂きました。

そしたら「今までのは何だったんだ」っていうぐらいの結果が出始めて。
まさに自分の中では衝撃でしたね。

施術中、特に気を付けていることは何ですか?

施術というものは肌と肌が触れ合う究極のコミュニケーションだと思っています。

見ず知らずの男性にいきなりご自分の隠したい脚をさらけ出すわけなので、ここへ来られた方は大変勇気を出されたことと思います。

そんな勇気を無駄にしない為にも、またかつての自分もO脚で悩んでいたこともあり、しっかりとお客様の心の声に耳を傾け受けることに気を付けています。

よく「聞き上手」という言葉を耳にしますが、「この人には勝手に何でも話してしまうな」と思っていただけるように「聞き出し上手」を意識して日々取り組んでいます。

施術に夢中になっていましたら「私、聞き出されてませんけど」と遠慮なく仰ってくださいね。

では、最後にO脚で悩んでいる方へ一言お願いします

日本人の女性にO脚の方はかなりの数でいらっしゃいます。

アナタだけではありません。

しかし、悩みも持っていてもそれを解消する所が本当に少ないのが現状です。

そして「本当に治るの?大丈夫なの?」と思われることでしょう。

もう大丈夫です。スタジオゼロのお任せください。


アナタのご来院を心よりお待ちしております。




studio0(スタジオゼロ) 大江孝平


 

電話番号 078-862-5567

お問い合わせボタン

ページトップに戻る